【※衝撃※】神アートがてんこ盛り!!目がおかしくなる「だまし絵」みたいなインテリア集!

神アートがてんこ盛り!!
目がおかしくなる「だまし絵」みたいなインテリア集!

目の錯覚??

人間は目で見ているものを脳で解析して何が見えているのかを理解しますが、
脳での解析は完璧とは言えません。

錯覚アートを楽しめたりするのはある意味人間の脳が騙されてくれているから、
と言えるかもしれないのです。

今回は脳が騙されてしまう「騙し絵」のようなおしゃれなインテリアを集めてみました!

それでは見ていきましょう!

平面に見えるハンガー「TILT」

壁に貼付けてある平面に見えますが、実はこれは立体となっていて、ハンガーラック等に利用する事ができます。

ハンガーラックだということを、にわかには信じがたいですねw

壁掛け平面チェア

あっという間にその形状が2次元から3次元へと変化するのが特徴。

普段はフラットな状態で、座りたい時だけ立体化…なんて使い方ができるんです。

工具も必要とせず、持ち上げるだけで一瞬にして座れる状態になるから驚きです!

座れるキャンバス家具「CANVAS」

これは割と有名ですよね。

テレビで一時期よく取り上げられていました。

イスの絵が描かれたキャンバス型のイスです。壁に立てかけて座ることができます。

キャンバス地とイスの絵がプリントされた伸縮性の高い布で木とアルミでできたフレームを覆っています。

部屋に置くソファをお探しのアナタへ。

意表を突いてこんなアーティスティックなアイテムを選んでみてはいかがでしょう?w

スケッチのような家具「DRAWING SERIES」

このシリーズは、すべてスチールワイヤー製で、さまざまな太さのワイヤーをフリーハンドで描いたラインのように少し歪めてからカットし、溶接して組み合わせているそうです。

一筆書きのような椅子「One liner series」

パウダーコーティングされたアルミウム製のこのイスはまるで、一筆書きでつくった立体のよう。

「線」でできているのに、見れば見るほど形が変わる。ちょっとおもしろいアートなイスなのでした。

ウォールアートにしか見えない収納「Lady Hanger」

一見するとただのインテリアステッカー。

ですがよく見るとハンガーとフック部分だけ本物で、実際に洋服等を掛けることができます!!

近くによってもイマイチ意味がわからないこのLady Hanger。

おそらく、ハンガー部分だけ3D仕様にしてあり他部分は壁紙だと思うのですが、真相は購入した人のみがわかるようです・・・

ステッカーみたいなキャビネット「What you see is not cabinet」

 

開いているところ以外は全てステッカーなのです。

物をあまり置けないのは残念ですが、省スペース性と意外性が素敵です。

引き出しボックスとステッカーを組み合わせたこちら。脚の部分だけ絵(ステッカー)で、収納はちゃんと使えるというバランスが良いですね。

ネットの反応

騙されやすそう・・・

欲しいけどお高いんでしょうw

こういう家具そろえて友達を招きたい。

あのソファ欲しいw

まとめ

いかがでしたか?
事前にネタばらしされていたとしても画像を見ると立体に見えないですよねw
人間の脳の可能性を感じれたのではないでしょうかw

出典:https://matome.naver.jp/odai/2146521475556756901

コメント

\ 気軽にコメントしてね /