【※驚愕※】あなたは大丈夫!?首に黒いすじがある人は要チェック!あまり知られていない驚愕の事実がこちら・・・

あなたは大丈夫!?首に黒いすじがある人は要チェック!
あまり知られていない驚愕の事実がこちら・・・

病気のサイン

医師が語る、ほとんど知られていない糖尿病のサイン。

そのサインとは、首筋の皮膚が黒く波立って変色を見せるというもの。

一見すると皮膚の汚れや黒ずみに見えますが、そのまま放置すると危険です!

この皮膚が黒く、ごわごわしてくる病気は「黒色表皮腫(こくしょくひょうひしゅ)」と呼ばれるもので、(インシュリン分泌不足による)インスリン抵抗性によって生じると考えられています。肥満症患者によく見られる症状で、うなじやワキの下、膝間接の裏、肛門の周囲などに皮膚の色素沈着、角質の増殖が現れます。

早速ご確認ください!

肥満症は、大人、そして子供にとっても多くの病気の要因となる怖い病気です。いわゆる生活習慣病の1つである、2型糖尿病を発症するリスクも高くなります。 糖尿病の初期症状は、のどの渇きや頭痛ですが、症状に気がつかない人も多いと言われています。

糖尿病の症状には、あまり知られていないものあります。例えば、首まわりにできる不思議な色素沈着などもそうです。子供の首にできた不思議なシミを肌荒れや落ちにくい汚れだと勘違いして見逃してしまう親も少なくないそうです。

喉が渇く、頭痛が起きるといった

実際的な症状とは別で、気づきにくい部分です。

もしも、血縁関係者に糖尿病の方がいる場合や

肥満症から糖尿病を疑っている人などは、すぐに確認してみましょう!

出典:http://www.imishin.jp/acanthosis-nigricans/

コメント

\ 気軽にコメントしてね /