【※爆笑確実※】小学1年生の娘がパパに宛てた手紙のオチが急展開すぎて腹筋崩壊!娘のセンスがヤバすぎるwwww

小学1年生の娘がパパに宛てた
手紙のオチが急展開すぎて腹筋崩壊!
娘のセンスがヤバすぎるwww

手紙

字を覚えたばかりの小さな子が一生懸命に書いた手紙を受け取ったとき、

親としてはとても嬉しい心持になりますよね。

子どもの成長を実感しつつ、将来が楽しみでしかたのない瞬間です。

TwitterユーザーのTsumugi(@tsumugi2012)さんはある日、

小学1年生の娘さんから一通の手紙をもらいました。

さっそく内容を読んでみると、

そこにはお父さんをねぎらう娘さんの気持が綴られていました。

感動しながら読み進めるTsumugiさん。

手紙も後半に差し掛かったとき、「ん?」と違和感を覚えました。

いったいどのようなことが書かれていたのでしょうか?

それがこちら

娘からパパへ

TwitterユーザーのTsumugi(@tsumugi2012)さんが

小学1年生の娘さんから貰った手紙には、

お風呂に入れてくれたりお好み焼きを作ってくれたりする

Tsumugiさんへの感謝の気持ちが綴られています。

手紙前半では、お父さんのことが本当に大好きなことが伝わってきますね。

しかし、手紙の後半からちょっと雰囲気が変わってきます。

「~ほんとうに大変だよね”そのきもち わかる”」

〝そのきもち わかる〝

なんと、小学1年生に同情されてしまいました。

なんておませな子なのでしょうねw

これにはTsumugiさんもびっくり。

これに対するネットの反応

「ありがとう」で終わると思ったら大間違い!

語呂が良くてインパクトのあるセリフ、文章の構造まで完璧です。

涙腺が緩んだところで とびっきりのお笑い要素を投入して終わるところにセンスを感じますね。

同情と感謝が同居してしまいます。

一生懸命考えて選んだ言葉だけれども、

言葉を知らないがゆえに

ちょっと上から目線な表現になってしまいました。

しかし、娘さんの気持ちは

お父さんにちゃんと伝わっていることでしょう。

\ 続きはこちらから /

コメント

III号突撃砲まふエル( '﹃'⑉) 2017.11.13 18:44

センス良すぎだろw

返信
巨人 2017.11.14 23:02

その気持ちわかるwww

返信