【※ほっこり】不登校だった女の子を救ってくれたのは、毎朝ウォーキングで会う高校生のお兄さんでした。挨拶だけの関係が、日常会話をするようになり・・・。

不登校だった女の子を救ってくれたのは、
毎朝ウォーキングで会う高校生のお兄さんでした。
挨拶だけの関係が、日常会話をするようになり・・・。

「息子さんにお礼を言わせて下さい。」と

ある夫婦が家にやって来た。

 

詳しく聞くと、息子が朝のウォーキングの時に

出会った女の子の人助けをしていたらしい。

 

息子さんがしていたこととは??

ウォーキング

高校生の息子が人助け?をしていた。

本人は自覚ないけど。

 

中学の頃、太った息子が高校に入ってから

早朝のウォーキングを始めた。

 

途中の公園でラジオ体操とかをしていたらしく

そこで一組の親子と出会ったらしい。

娘さんはイジメによる不登校児で

人気の少ない早朝に母親(たまに祖父母)と

散歩をしていて気分転換をしていたそうです。

 

始めの頃は息子が挨拶をするだけだったが

そのうち、向こうからも挨拶をするように。

次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /