【※ガチ裏技※】iPhoneは要チェック!iPhoneを使っていて、動作が重くなった時○○をすることで解消できるんです!

iPhoneは要チェック!i
Phoneを使っていて、
動作が重くなった時○○をすることで解消できるんです!
覚えておいて損はない裏技!!

動作が重い

iPhoneを使っていて、
「動きが重いな~」と感じることはありませんか?

例えばアプリを開くためにホーム画面で開きたいアプリのアイコンをタップしてもすぐに立ち上がらなかったり、オフラインでも動く電波強度の関係ないアプリなのに画面への表示が遅くなったり、などなど
色々な時に重く感じることがあると思います。

もしかすると、

そんな時、iPhoneのRAMメモリがいっぱいになっていたり、いっぱいになりかけてるかもしれません。

本体容量のメモリ(ストレージ容量などと呼ばれます;32GBとか、64GBとか)は「ROMメモリ」です、「RAMメモリ」とは別物ですのでご注意を。

iPhoneは↑の通りのRAMメモリを搭載しています。

このRAMメモリはその時開いているアプリやバックグラウンドで実行中のプロセスが一時的に使っているメモリなので、不必要なプロセスを消すことで動作が軽くなることがあります。

今回はそのRAMをクリアする方法をご紹介します!

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /