プレゼント企画実施中! >>

【※ホームステイ※】母「今日から夏休みの間アメリカの女の子が来るんだけど」 俺「ふーん」・・・まさかこんなことになるなんて・・・

メアリーとのひと夏の体験

出会い

母「今日から夏休みの間アメリカの女の子が来るんだけど」

男「ふーん」

母「あんた遊び相手になってあげてよ」

男「はぁ?俺英語無理パス」

母「大丈夫よ、日本語上手だから」

男「上手いって言っても「コンニチハ」みたいなカタコトだろ?」

母「いやいや、本当に日本人かと思うよ」

男「皆そう言うんだよ」

母「いや、ほら、ウェ○ツとか」

男「逆に英語喋れないじゃん」

母「はぁ、男の癖にゴチャゴチャうるさいわねぇ、晩飯ぬき朝飯もぬきずっと抜き」

男「」

母「それでも良いの?」

男「いや駄目っしょ」

母「じゃあ頼んだ」

男「なんで引き受けたんだよ」

母「アメリカの友達の子だからよ、その友達は仕事で忙しいから来れないんだって」

男「そうかよ、飯抜きにされても困るから引き受けるよ」

母「じゃあ母さん出掛けるね」

男「はいよ」

男「ったくダリーなー……
そういや、いつ来るんだ?」

男「いや昼間から来るわけ無いよな、来るなら夜だろ根拠はないけど、うん、ゲームやろ」

ピンポーン

男「!!!」ビクッ

男「おいおいおい、何だよ宅配便か?宅配便だなキットそうだ、そうに決まってる」

男「は、ハーイ」ガチャ

米女「どうも、暫くの間お世話になるメアリーです。」

男(終わったあああああああああ!!!何だよ美少女じゃねーか、こんなんと一緒にいたら固まっちまう)色々と

メアリー「あのー、私の事聞いてませんかで」

男「き、聞いてるよ、耳にタコが出来るほどに」

メアリー「耳にタコ?なんですか?」

男「なんでもない、取り合えず上がって下さい」

メアリー「お邪魔します、日本は靴を脱ぐんですよね?勉強してきました」

男(イカンな、普通に接しないと、俺も相手も同じ人間だ)

男「日本は初めて?」

メアリー「はい」

男「日本語上手だね」

メアリー「そうですか?ありがとうございます」

男「取り合えずそこ座ってて、お茶淹れるから」

メアリー「日本のお茶ですか?緑色ですか?」

男「あー、紅茶の方が良い?」

メアリー「いえ、日本のお茶を飲んでみたいです」

男「そう、緑茶だけどちょっと苦いよ?」

メアリー「大丈夫です」

太朗「太朗 竹永、たろうで良いよ」

メアリー「太朗、日本人て感じがしますね」

太朗「そう? はいお茶」

メアリー「おー緑色のお茶、いただきます」ズー

メアリー「苦いっ、すごい苦いビックリ」

太朗「だから言ったのに、紅茶にする?」

メアリー「いえ、これが良いですクセになる苦味ハマりました」

太朗「しかし日本語上手だね、英語喋れるの?」

メアリー「もちろん、ペラペラペラペラ」

太朗「あーあーもう良いよ俺分からないから」

メアリー「教えましょうか?」

太朗「遠慮します。…
そういや飯食ったの?」

メアリー「ご飯ですか?まだ食べてませんでした」

太朗「ちょっと待ってて」

太朗「うーん、米とお茶漬けしかねーよ、お茶漬け食うかな?」

太朗「いや、聞いた話だと外国人て啜って食う文化がないんだよな、ふりかけとなんかで良いか」

太朗「お待ちー」コト

メアリー「良いんですか?いただいて」

太朗「良いよ、口に合うかわからないけど」

メアリー「では、いただきます」パクッ

メアリー「美味しいです、これはなんて言うんですか?」

太朗「漬物」(漬物食えるんだ、臭いとか言って食わないかと思った)

メアリー「これは、ミソスープ?日本だとなんて言うんですか?」

太朗「味噌汁だよ」

メアリー「はー、美味しかったです。ごちそうさまでした」

太朗「余り物だけどね、それよりどっか行く?家で何かする?」

メアリー「うーん、今日は家が良いです」

太朗「じゃあゲームでもする?」

メアリー「ほー、ゲーム、良いですね」

太朗「じゃあ部屋行こうか」

メアリー「はい」

太朗(ヤベー、普通に部屋に招いちまったよ)

メアリー「ここがタロウの部屋?木の良い匂いがしますね」

太朗「そう?普通でしょ、それより何しようか?Wii?プレステ?」ドキドキ

メアリー「お任せします」

太朗「じゃあパーティーゲームでもしようか」

メアリー「はい」

1時間後

母「ただいまー」

太朗「おう」

母「女の子来た?」

太朗「来たよ、今寝てる」

母「あー、時間がちがうもんね」

太朗「ところで晩飯は?」

母「今日はご馳走よ」

太朗「ほー、なんだよ」

母「寿司の出前」

太朗「イヤッホオオオオウ!!」

太朗部屋

メアリー「zzz」
イヤッホオオオオウ!!
メアリー「う~ん、ふぁーあ」

メアリー「いつの間にか寝ちゃった、タロウは?」

メアリー「タロウー」ガチャ

リビング

メアリー「タロウ居た」

太朗「お、起きた今日は寿司だって」

メアリー「おー、本場のお寿司、一度食べてみたかったんです!」

太朗「良かったね、晩飯まで結構時間あるからまだ寝てて良いよ?」

メアリー「いえ、もう大丈夫です
今寝ちゃうと夜寝れなくなっちゃうんで」

母「あらー、短時間で結構仲良くなったわね」

メアリー「あ、こんにちは、お世話になります」ペコッ

母「いえいえどうもご丁寧に。
ね?言ったでしょ、日本語上手だって」

太朗「そうだな」

前のページへ 次のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

コメント

maggyo 2018.05.18 20:37

くっっっっっさ

返信
名無しさん 2018.05.19 07:23

なんだよー笑最後エックスしないのかよ

返信
    さるもん 2018.05.19 23:51

    それな└|゜ε゜|┐

    返信
匿名 2018.05.21 20:58

これ続きどっかで見たな

返信
匿名 2018.06.08 19:22

これなんてラブコメ

返信
まかろん(男) 2018.06.18 04:23

もう文みただけでメアリー可愛いじゃんww
こういう関係憧れるわー❤️

返信
名無しの権兵衛 2018.09.09 19:10

ところどころ誤字あって
文才なさすぎワロタ

返信
匿名 2018.09.10 22:21

障子にメアリ-で草( ˙꒳​˙ )

返信
匿名 2018.09.26 19:37

ふぉう

返信
匿名 2018.09.27 16:58

妄想は草

返信
名無し 2018.10.17 20:06

羨ましいなクソ!

返信