【※切ない恋※】男「長くなるけどいいですか?」 女は男の様子が気になり、話を聞くことにしたが・・・

男「長くなるけどいいですか?」
女は男の様子が気になり、
話を聞くことにしたが・・・

男は過去を話し始める

女「もう講義終わりましたよ?」

男「あ、ああ」

・・・外を見ていた。

空はいつのまにか茜色をしていた。

時計を見ると5時近い。

講義はとっくに終わっていたようだ。

3階41講義室に残っているのは、オレと、オレに話しかけてきた女だけだった。

男「あ、すみません。ちょっとボーっとしてました。もう帰るんで」

女「あの・・・余計なお世話かもしれませんけど、そのまま外にはいかない方がいいと思いますよ」

男「えっ?」

なぜだか分からないが、シャツの襟が濡れていた。

男「・・・すみません」

女「あの・・・結構前から気になってたんです。全然講義聞いてないみたいですし、あまりに・・」

男「いえ、大したことじゃないんで大丈夫です」

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /