プレゼント企画実施中! >>

【※初恋※】少女「ねえ、宿題とかさ、一緒にやろうよ」この一言から俺の初恋が始まったのかもしれない・・・

僕「海、よく来るの?」

少女「うん。だって、うちからだと歩いても10分くらいだし」

僕「・・泳ぐ・・訳じゃないでしょ?まだ春だし」

少女「最近ね、砂浜に落ちてる貝とかガラスとか拾うのがマイ・ブームなの」

僕「ガラス?」

少女「えっとね・・・あった」

僕「?この緑の・・ガラス?」

少女「お父さんに聞いたらね、海に捨てられたビンとかがで削られてこういうスベスベの石みたいになるんだって」

僕「そうなんだ」

少女「いっしょに拾おうよ」

僕「・・・いいよ」

ボオーッツ・・ボオーッツ・・ボオーッツ・・・

少女「・・今の汽笛はね、自分の船が通りますよって合図なんだって」

僕「・・・よく知ってるね」

少女「お父さんに教えてもらったの。お父さん船に乗ってるから」

僕「そうなんだ」

少女「僕・・君のお父さんは何してるの?」

僕「お父さんはいないよ」

少女「え・・あ・・・ゴメン」

僕「べつに気にしないで」

少女「・・・・それと・・」

僕「?」

少女「ゴメン・・その・・・あんまり話しかけなくなって・・友達なのに」

僕「・・・・え?」

少女「これからは・・その・・・前みたいにいっしょに遊ぼ。それに勉強も教えて!・・・クラス違うけど」

僕「・・・・うん」

***

少女「ね、僕君」

僕「ん?」

少女「今日の昼休みさ、ちょっと遊ぼう?」

僕「何して?」

少女「ふっふっふ・・ヒミツ」

僕「?」

少女「よし、じゃあ行こうか?」

僕「行くってどこ?校庭?」

少女「裏門から出るよ」

僕「えっ?学校の外出るの?!」

少女「そう!見つかったら怒られるから早く!」

僕「えー・・・」

少女「まず、家に行こう」

僕「ちょっと待って・・説明して。何をするの?」

少女「海に行くの!今日しか見られないものがあるの!まずうちに行って自転車をとってこよう!」

僕「海?!本気?」

少女「ほんき!」

僕「・・・じゃあうちに行こう。うちのが近いし、僕の自転車後ろ乗れるから」

少女「うん!」

前のページへ 次のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

コメント

匿名 2018.07.26 20:20

感動しました

返信
匿名 2018.07.28 17:48

いい話でした(*´ー`)

返信
匿名 2018.10.02 16:05

あの、こっちが泣かされたけど止まりません.˚‧(´ฅωฅ`)·˚.

返信
名無し 2019.01.12 07:55

すっごいいい話!泣けた。

返信
名無し 2019.01.13 17:02

最高にいい話でした!!!
こういう系めっちゃ好きでとても羨ましいです!

返信