【※初恋※】少女「ねえ、宿題とかさ、一緒にやろうよ」この一言から俺の初恋が始まったのかもしれない・・・

ぺら
僕(・・・なんであの子はみんなと一緒に遊ぶのに僕とも話せるんだろう)

ぺら
僕「・・・」

「あ、少女ちゃんきた!少女ちゃんオニね!」

少女「いくよっ!まてーっ!!」

「うわっ!少女ちゃん早いよー!!」

僕「・・・(足早いなぁ)」

少女「ねえねえ!」

僕「うん」

少女「わり算が、かけ算と逆ってどういうこと??」

僕「えっと、こっちから計算していくと掛け算になるでしょ?」

少女「??」

僕「・・・とりあえずは深く考えないで、教科書の通りにやればいいと思うよ」

少女「うーん・・・」

ガチャ
少女母「ただいまー」

少女「おかーさんお帰りー」

僕「あ・・おじゃましてます」

少女「あら、僕君いらっしゃい。今飲みもの出してあげるからね」

僕「あ・・えっと、すいません」

僕(あれ?)

少女「おかーさん、赤ちゃんどう?」

少女母「うん、順調よ」

僕「あ、えっと、お腹に赤ちゃんいるんですか?」

少女「そうだよ!来年は私、おねえちゃんになるの」

少女母「ふふ」

少女母「僕くんは兄弟とかいるの?」

僕「いません」

少女母「そうなんだ。なんか妹さんか弟さんいるかと思ってた。とっても落ち着いてるし」

僕「・・・」

少女母「フフフ・・なんかうちの子、僕君の妹みたいだね」

少女「えー!私のがちょっとだけ年上なんだよ!」

少女母「はいはい、1か月だけね。でも少女ちゃん勉強のことは全部僕くんに教わってるじゃない」

少女「でも、走るのは私のが早いもん!」

少女母「もう、僕くん、いつもありがとうね。こんなわがままな子の勉強見てもらって」

僕「い・・いえ」

少女「もー!」

***

僕「あ・・・」

しんしん・・・

僕(雪だ)

少女「おはよっ!」

僕「・・おはよう。早いね」

少女「雪降ってるよ!」

僕「うん」

少女「積もったら雪合戦しよ!」

僕「そんなに積もらないよ」

少女「えーそうかなー」

僕「うん、たぶんね。僕朝の仕事あるから先学校行くよ」

少女「待って!いっしょに行こうよ」

僕「・・うん」

\ 続きはこちらから /
前のページへ 次のページへ

コメント

匿名 2018.07.26 20:20

感動しました

返信
匿名 2018.07.28 17:48

いい話でした(*´ー`)

返信
匿名 2018.10.02 16:05

あの、こっちが泣かされたけど止まりません.˚‧(´ฅωฅ`)·˚.

返信
名無し 2019.01.12 07:55

すっごいいい話!泣けた。

返信
名無し 2019.01.13 17:02

最高にいい話でした!!!
こういう系めっちゃ好きでとても羨ましいです!

返信
名無し 2019.01.26 23:49

鳥肌たったぞ

返信
名無し 2019.01.27 00:31

とても良かったです!
感動しました‼︎

返信
名無し 2019.01.27 19:12

めっちゃいい
いいはなし

返信
名無し 2019.01.28 21:39

面白かった!

返信