【※天才※】高校時代、半端ないほどの天才が同級生にいた。彼はぶっ飛んでいるという表現がピッタリだった

高校時代、半端ないほどの天才が同級生にいた。
彼はぶっ飛んでいるという表現がピッタリだった

高校の同級生が天才過ぎる・・・

まず俺の高校は偏差値50後半ぐらいのそこそこなアホ高校だったんよ。
けど、その中に1人だけ、ずば抜けて頭いいやつがいた。

俺とそいつは奇遇にも3年間同じクラスになるんだけど、もう本当に頭が良かった。
どのくらいかというと、そいつは一年最初の模試で校内偏差値98、全国偏差値80を出したんよ。

まあ模試といっても進研だったから、参考程度に。
で、そいつは天才にありがちな「何もしてないのに頭がいい」タイプじゃなくて、「何でもするから頭がいい」タイプだった。
どういうことかというと、休み時間になるとすぐに参考書を取り出して、ゴリゴリ解いてんのよ。周りはもちろん騒ぎ放題だが。

それだけ聞くとただの優等生じゃん?でもそいつの何が天才かって、周りの馬鹿話に加わりながら、手だけは確実に動かしてんの。ちゃんと脈絡のある会話をしながら、ノートには一切目もふらずに問題解いてんのよ。

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

名無し 2018.11.09 16:27

天才ってほんとにいるんだなあ。
しかも勉強が好きな天才って…

返信