【※恐怖の実話※】3歳の息子「夜中に変な声がする」幽霊よりもガチで怖すぎるその正体とは・・・

【※恐怖の実話※】
3歳の息子「夜中に変な声がする」
幽霊よりもガチで怖すぎるその正体とは・・・

3歳の息子「夜中に変な声がする」
幽霊よりもガチで怖すぎるその正体とは・・・

今回ご紹介するのは、子育て中に起こった

ある恐怖の出来事です。

ジェイとサラ(2人とも仮名)には3歳になる息子がいました。

その息子がある時から、

「変な声がする」と言い始めました。

その声は夜になると、彼に声をかけてくるのだそうです。

最初は変な夢でも見ているんだろうと、

ジェイとサラはあまり気にしていませんでした。

しかしある晩、

息子が眠る子供部屋に入ったジェイに

信じられないことが起こります。

部屋に入った瞬間、

「ぼく、起きなさい。パパが君を探しているよ」

という声が聞こえてきたのです。

背筋が凍りました。

次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /