【※クレヨンしんちゃん※】しんのすけのいない夏…ひまわり「アタシ、お兄ちゃんの記憶がほとんどないんです……」 風間「まぁ、君は小さかったからね……」 →十数年前に起こった悲劇・・・

話す内容は松坂先生はまだ結婚できないとか、まさお君のドジ話などの他愛もない話。

しかし欠かすことなく、月に一度は絶対に仏壇の前で手を合わせ、話をしているのだった。

あの日から、ずっと。

「だから次来る時は七月位になるのかな? 今度来た時、東京で洗練された僕のカッコ良さに腰抜かすなよ?」

わかってはいるが、返事はない。

「じゃあな、しんのすけ。お土産は買ってきてやるから心配するなよ」

風間は立ち上がり、みさえに一礼して家を出た。

今年は春の訪れが遅い。

春一番はとっくに吹いたのだが、それから温かくなることもなく桜はつぼみを半分もつけていない。

風間はママに買ってもらったお気に入りのコートの襟をぐいと引き締め、歩き出した。

生垣の隙間からは去年死んだシロのお墓が寂しく見える。

幼い頃あれだけ広いと思っていた道路だが、車が一台通るだけで路肩に身を寄せなければならないほど実は狭く、三輪車で走っていた頃はよく事故に遭わなかったな、と風間は思う。

帰る途中にある公園はその装いをほとんど変えていない。

数年前に小学生が時計に石を投げて壊してしまい、時計が新しくなったこと以外変わってはいなかった。

公園は変わっていないがそこで遊ぶ子供の姿をあまり見かけなくなった。

季節が季節なのだが、それでも少ない。

ふと前を見ると制服を着た女の子が二人、なにやら怯えているようだった。

「うへへへへ~」

女の子の前に男が立っていた。

雑に禿げた頭に汚れたジャンパー、寒気がするような笑みを浮かべながら女の子達ににじり寄っている。

時折変質者が出没するなんて話を聞いたなぁ、と風間は思った。

男と女の子達の距離は徐々に縮まっている。

悠長にそんなこと思っている場合ではない、風間は男に向かって駆け出した。

「おい! そこの――」

「ゆうちゃーん! あっちゃーん! 待ってぇ~!」

意を決した風間の声よりも大きな声がした。

道の向こうから走ってくる女の子が一人。

くせっ毛の前髪をモフモフ揺らし、オレンジのマフラーをなびかせながら再び友人達の名前を叫んでやってきたのは、ひまわりだった。

「もぉ、トイレ行くから待っててって言ったじゃんか~」

\ 続きはこちらから /
前のページへ 次のページへ

コメント

匿名 2018.09.01 07:54

こここここ

返信
ボスゴリ君2 2018.09.01 15:00

やべぇ、しんちゃんヒーローだ(泣)
8888888888888888888

返信
匿名 2018.09.02 07:06

普通に泣けたわ

返信
匿名 2018.09.02 10:50

普通に涙流してた

返信
名無し 2018.11.18 00:30

気がついたら号泣してた…
しんちゃん大好きになった。
なんていいお兄ちゃんなんだろう……
思い出すだけでも泣けてくる……

返信
名無し 2018.11.20 14:49

いつの間にか目から汗が
…。・゚゚ ”゜(*/□\*) ”゜゚゚・。
読み終わったあとは顔面土砂崩れw
お兄ちゃんとの記憶がない妹…だけど
唯一お兄ちゃんが残してくれた手紙を頼りにいつも笑って過ごしている妹…だからしんちゃんは泣ける( ´。pωq。)

返信
    名無し 2019.02.23 23:06

    。・゚・(ノ∀`)・゚・。
    私も土砂崩れがー!w
    マジ泣けるー!!

    返信
      名無し 2019.02.23 23:14

      俺は顔面東日本大震災だけどw
      マジで泣けるわ(^o^)スゲー

      返信
名無し 2019.02.10 00:33

風間くんはやっぱり親友ですね

返信
    名無し 2019.02.23 23:05

    うんうん
    毎月来るなんて
    しかも嫌な予感まで的中するなんて

    返信
名無し 2019.02.11 16:08

やばい泣

めっちゃ号泣した·······

返信
名無し 2019.02.11 21:55

何気なく読んでたら読み終わる頃には顔が・・・涙止まらない。

返信
名無し 2019.02.23 23:04

ヤバい泣ける(つд;*)
涙が止まらん!
しんちゃんは良い子だよ!!
マジでしんちゃんヒーロー(T-T)
お疲れ様でした(^^)
久々に泣きましたよw

返信
名無し 2019.02.23 23:08

普通に泣けた
ヤバい

返信
名無し 2019.02.23 23:09

すごいSSだった!
お疲れ様です!
このような感動ものが好きなので、もっとやってもらえるとうれしいです!

返信
名無し 2019.02.23 23:11

すごいSSだった!
お疲れ様です!
このような感動ものが好きなので、もっとやってもらえるとうれしいです!
泣けました!

返信
名無し 2019.02.23 23:12

夜遅くに読むもんじゃねぇーなw

返信
名無し 2019.02.23 23:16

腕枕状態?でねっころがって読んでたら
袖の一部だけ涙だらけで色が変わってもーたーww
ヤバいわ袖が津波w

返信