【※まさかの結末※】気がついたら、広い大広間に正座していました。周りを見渡しましたら、和室に沢山の人が正座して並んでいて…

気がついたら、広い大広間に正座していました。
周りを見渡しましたら、和室に沢山の人が正座して並んでいて…

心霊現象を信じますか?

僕はテレビでやってるような心霊現象とか心霊写真なんてものは全然信じてないんですよね。

でも、エンタメとしては結構好きなんでよく見てたりします。

同じようにネットであるような怖い話なんかもよく見てたりしてて、全く心霊現象とか信じてないし霊感なんかもない割に、実は怖い話について詳しかったりするんですよね。

それで、ここ数年で思ったことが、ネットに転がってる話やテレビでやってる怖い話よりも実際に知ってる人が体験した怖い話の方が、より怖いってことなんですよね。

知らない人が経験した怖いことよりも、実際に体験したその人から聞く怖い話の方がリアルで、本当に起きたような、あったような気がして、知り合った人にはとりあえず『何か怖い体験したことある?』なんて聞いてみることにしてます。

そんな中でも、僕の知り合いが経験した話の中でダントツで、一番怖かった話を1つしようと思います。

友達のS

僕の大学時代の友達にSっていう人がいたんですよね、あ、男なんですけど。

Sは一言でいえばひょうきんな奴でして、高校時代は生徒会長なんかもやってたりして、人懐っこくて、誰からも好かれるような人柄をしてました。

僕はといえば、あんまりそういう輪の中に入るタイプではないんですけど(一言でいえばインキャ)、Sとたまたま住んでる場所が近いってのもあったんで、仲良くなってよく飯食いに行ったりしてました。

Sの話は引き込まれるっていうか、まぁ、面白いんですよね、何の話だとしても。

人に好かれるような奴ってやっぱ違うな、なんて思いながらSの話を聞いてたんですけど、ふとSにも怖い話あったりするのかなって思いまして。

で、聞いてみたんです『なんか怖い体験したことない?』って。
そしたら、『あるよ』って答えるんですね。

てっきり笑いながら『そんな体験したことないよ笑』みたいな返事が返ってくるものと思ってたので、ぜひ聞かせて欲しいって頼みましてね。

別にSも渋る様子もなく、『いいよ』っていつものノリで話してくれたんですね。
まぁ、それがすごい怖かった話なんですけど笑。

次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /