【※要注意※】コンビニで、お釣りを多く受け取った結果…客が逮捕された!!店員のミスなのに!?知らないと犯罪者となるかもしれない意外な違法行為

コンビニにて、お釣りを多く受け取った結果…客が逮捕された!!
店員のミスなのに!?
知らないと犯罪者となるかもしれない意外な違法行為

軽犯罪とは

軽犯罪という言葉を知っていますか?

誰もが聞いたことはありますが、
どんなことをすると軽犯罪になるのか知らない人が意外と多いと思います。

日常生活でありがちなことが、
意外と軽犯罪だったりも!?

軽犯罪はその名の通り軽い犯罪を取り締まるための法律で、目的は「秩序を守るため」だ。

昭和23年に制定された「軽犯罪法」には34条(現在、第21条は削除)に渡って具体例が記載され、違反すると科料(かりょう)が科せられるか、さもなければ拘留されることもある。

※科料…金銭を強制的に徴収する財産刑の一種。

科料というのは罰金の安いバージョンととらえて問題ありません。

捕まって科される時、1万円未満だと科料、1万円以上だと罰金といいます。

今回は軽犯罪の例をご紹介します。

意外な行動が軽犯罪に該当しているので驚くかもしれません!

さっそく見ていきましょう!

次のページからどうぞ!

次のページへ

コメント

名無し 2018.10.19 22:48

1万5000円を6万円?え?

返信