【※すげぇ!※】「時代遅れだろ・・・」久々にポケモンGOをやってみた結果、AR技術を駆使した新機能に驚きを隠せないんだが…

今年半ばには、トレード機能が追加

ゲームの楽しさが倍増・・・!

ポケモン交換ができるの世の中!!

フレンド機能追加で身近な人と楽しめるように♪

フレンド機能追加で身近な人と楽しめるように♪
今年の6月には待望だったポケモン交換機能やフレンド機能が実装され、これを機会に復帰した…なんて人もいる『ポケモンGO』。

ポケモン交換は、「まぼろしのポケモンを除く、すべてのポケモンをフレンド間で交換できる仕組み」。

ポケモンを交換するフレンドとの仲良し度が高いほど、必要なほしのすなの量が少なくなるので、頻繁に交換を行うトレーナーとは仲良くなっておくと効率良くトレードできます。

リアルイベントも大盛況のようで・・・

7月の「スペシャル・ウィークエンド」イベントでは、その参加イベントを巡っては平日にも関わらず提携店舗に朝から大行列ができるほどでした。

「ポケモンGO スペシャルウィーク・エンド」イベントは、公式パートナー店舗から事前に配布される「参加権」を使って、後日開催日に参加できるゲーム内イベント。

イベントでは、ゲーム内経験値が2倍に増えたり、普段は出会えない特別なポケモンに出会える可能性が高まる

各地でイベントが開催され、
賑わいを見せています。

こんな光景を10年前に想像できた人はいたのでしょうか?

さらに、自分のポケモンと「遊べる」イベントも開催

開発・運営元のナイアンティックは将来のポケモンGOに追加される「ポケモンと遊ぶ」機能をイベントで先行公開中です。

六本木ヒルズで開催中の『ポケモンGO AR庭園』では、音を頼りにポケモンを捕まえるパートのあと、他のトレーナーと一緒に、芝生にポケモンを放して一緒に遊ぶことができます。

スマホに搭載されるなど、急成長を見せているAR技術がポケモンGOでも大活躍しています。

現実世界にポケモンを登場させられるのは、
小さいころの憧れでしたよね!!

前のページへ 次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /