【※落ち込んでるあなたへ※】ふと、俺がやめた後のコンビニに行ってみた結果・・・

ふと、俺がやめた後のコンビニに行ってみた結果・・・

唐突だけど

寂しい気持ちになったので語らせてくれ

俺がそこのコンビニ入ったのは脱ニートを志した時だった。

夜勤で時給も1200円と俺には破格に見えて面接に行き、無事採用。

オーナーは元お笑い芸人を目指していた人で、
ここのコンビニはそんな「夢」を持っている人をとにかく応援してくれるコンビニだった。

オーナーの縁で最初に人を引っ張って来たのもあり、
従業員は劇団員や女優男優目出している人、声優、あとは芸人希望者がベテラン。

その次にパートで主婦や学生。


で、なんとなくそういう店だから集まったのか、ミュージシャンや漫画家、小説家もいた。

みんな優しい人たちであった。

ちなみに当時は2ちゃんねるで個性的な店員が多すぎると、専門スレで叩かれていたりした。

本部の方々も「うーん^^;」といい顔はしないけど、ギリ黙認してくれるような感じだった。

そんなコンビニに夢もなく入った当初は、妙な劣等感を覚えた。

仕事に関してはやはり若さということもあり、
そこそこできていたと自負していたけど、

なんか「生きている」って言う根本的部分で人として俺は劣っていた。

そんなある時、漫画家志望者の人が見事に賞を取った。

オーナーは、なんと、皆の予定を聞いて全員とはいかなかったがコンビニをしめて宴会を開いてくれた。

人生で初めて行った居酒屋、それも20人は余裕で座れる部屋で、誕生日席()とプラカードが置かれた場所に、受賞者さんを座らせた

コンビニが一時的に閉店させるって、ぶっちゃけ利益考えればありえないのよ?
でも「夢を叶えた奴を祝いたいのは、ここのコンビニに居る奴らなら皆そうだろ!」っと

そんな理由で閉めてしまう。
本部の人も場所が場所(100個弁当を仕入れて全部売れるようなところ)なのでいい顔はしないのは、後に知った。

次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /