プレゼント企画実施中! >>

【※爆笑展開※】中学の頃ヤクザをエアガンで狙撃したら大変なことになった・・・

好奇心旺盛で無駄に行動力のある俺は早速、
少ない小遣いで武器を調達することにした。

おもちゃ屋に行き、1500円のキャットナックルというメリケンを購入。

そして駄菓子屋にて、煙玉を大人買いした。

火をつけると青っぽい煙の出る玉だ。

友達には内緒で俺はこの計画を練っていった。

もちろん家族にもだ。

周りの人を危険な目にさらしたくなかった。

そして0.25gのバイオBB弾を購入。外で撃つことになるのでと思い、
土に還るバイオBB弾にした。

我ながら環境に優しい子だと思った。

俺の考えた作戦はこうだ。

まずヤクザの家の近くのアパートを探す。そのアパートの階段に潜伏。

車や玄関から出てきたヤクザをエアガンで狙撃

状況に応じて煙玉やメリケンを使用

完璧だった。本当に自分がプロの殺し屋になったような感覚でワクワクしていた。

そして次の日、俺は作戦を実行することにした。


当時の俺は2軒しかヤクザの家を知らなかった。

1軒は庭にヤシの木や滝があるような家で、近所では有名なヤクザの家だった。

もう1軒も、めちゃくちゃデカい家だった。

いつも黒い高級車が沢山止まっていて、
警察が押し入ったこともある有名なヤクザの家だった。

そして俺は、ヤシの木の家のヤクザを狙撃することにした。

ちょうど向かい側にアパートがあったからだ。

早速俺はアパートの階段の1番上に行く。

3階建てだったので、
こちら側からは見やすく、向こうからは見にくいという絶好の狙撃ポイントだった。

時間は夕方。

ヤクザの家の駐車場を見ると、2台分空いていたので、
ちょうど外出中のようだった。

ドキドキしながらマガジンに弾を詰め込み、ヤクザの帰宅を待つ俺。

時折アパートの人が来ると、エアガンを隠し階段から景色を眺める少年のフリをした。

アパートの人達は、
まさか俺が今からヤクザをエアガンで狙撃するなど想像できなかっただろう。

3時間くらいヤクザを待ち、今日は来ないからやめようかどうか迷っていた時だった。

来た。

黒のジャガーが1台、駐車場にバックで駐車しようとしているのだ。

俺は最高にドキドキしていた。

前のページへ 次のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8

コメント

名無し 2019.01.09 16:29

みんな誤解してるけど、極道は仲間殺されない限り一般人に手出ししないよ。

返信
名無し 2019.01.09 20:01

狙撃しよう!じゃあねえよww

返信
名無し 2019.01.09 20:01

狙撃しよう!じゃあねえよww
冷静に馬鹿なこと考えんナwww

返信