プレゼント企画実施中! >>

【※爆笑展開※】中学の頃ヤクザをエアガンで狙撃したら大変なことになった・・・

タタタタタタタタタタタタタ!

と数十発のBB弾が発射され、いくつかは足や背中に当たったが、
数発頭にも当たったように見えた。

俺の心臓の鼓動は、聞いた事ないくらいドキドキしていた。

思わずそこにしゃがみこみ、自分のしたことの大きさに気づく。

すると外から男性の叫ぶ声がした。

「オーイッ!オーイッ!」とヤクザが叫んでいるようだった。

俺は今外に出たら、マジモノの銃で狙撃されると思い、
数十分その場にしゃがみこんでいた。

リュックにエアガンを詰め、そーっと駐輪場に向かい自転車に乗り、
今度はヤクザの家の前を避けて帰宅した。

俺は家に帰り、冷静になって考えてみた。

自分はなんということをしてしまったのだろうと。

だが同時に、達成感がわいてきた。

ヤクザに一方的に狙撃するなんて、
なんてカッコいいんだと。

まるで本物のスパイのようだと。

俺はその日活躍したガバメントとウージーをニヤニヤしながら
ウエットティッシュで拭き、その日は寝た。


しかし次の日、学校の帰りのHRでまた先生から注意の話があった

「最近うちの制服を着た生徒が、○○というアパートの階段から
おもちゃの鉄砲で歩行者を撃つというイタズラをしていると、
アパートの方から通報があった。何か知ってるヤツがいたら先生に教えるように」

ということだった。完全に俺のことだった。
制服でバレるというのは盲点だった。
そして、狙撃しているのを見られているとは思わなかった。

その日は帰宅し、ヤクザを狙撃しに行くことなく、
エアガンのカタログを読みながら作戦を練り直していた。

せっかく買ったメリケンと煙玉は、新品未開封のままだった。
どうにかしてコレを使いたいと考え、次の日の放課後、新しい作戦を実行する。

俺の考えた作戦はこうだった。ヤクザの敷地内に煙玉を投げ込み、
煙であぶり出されたヤクザをエアガンで狙撃。

俺は早速放課後に家に帰り、エアガンと煙玉、
ライターをリュックに詰め込みヤクザの家に向かった。

今度は反省を活かし、周りをキョロキョロしながら人がいないのを確認することにした。

しかし夕方だからか意外に一般人が多く、
なかなか煙玉を敷地内に投げ込むことができなかった。

しかし根気強く待っていると、周りに一般人がいなくなった。

チャンス!と思い慌てて煙玉を取り出す。そしてもう一回周りを確認し、煙玉に着火。

3つほどヤクザの家の庭に投げ込み、急いでチャリに飛び乗りアパートへ向かう。

俺はニヤニヤとドキドキが止まらなかった。

アパートの階段から様子を伺うと、青い煙がうっすらと見えた。
所詮駄菓子屋の煙玉なので、そんなに煙は出ていなかった。

そしてヤクザも出て来なかった。その日はヤクザを狙撃することなく、帰宅した。

しかし次の日、思いもしない展開になった。

前のページへ 次のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8

コメント

名無し 2019.01.09 16:29

みんな誤解してるけど、極道は仲間殺されない限り一般人に手出ししないよ。

返信
名無し 2019.01.09 20:01

狙撃しよう!じゃあねえよww

返信
名無し 2019.01.09 20:01

狙撃しよう!じゃあねえよww
冷静に馬鹿なこと考えんナwww

返信