【嵐】二宮和也、嵐の曲への思い「売れた売れないは気にしない」「俺ら的にはどれもメジャー」

【二宮和也/1月28日】27日、2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを電撃発表した嵐。同日は二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ「BAY STORM」(bayfm/毎週日曜よる10時)が放送されており、自身らの曲について思いを明かす場面があった。

目次
1.二宮和也、嵐の“国民的人気”噛みしめる「素晴らしい」
2.二宮和也、嵐の曲への思い
3.嵐、2020年をもってグループ活動休止を電撃発表


二宮和也、嵐の“国民的人気”噛みしめる「素晴らしい」

この日の放送では、先日ボランティアで介護施設に行ったというリスナーからのメールを紹介。

そのリスナーは、施設の利用者に「何か歌を歌って」とお願いされたものの、何を歌えばいいか分からずあたふたしていたところ、その場にいた職員に「は好きかな?だったらみんな分かるよ」と言われたという。

そのための「Happiness」を歌ったところ、「これはテレビで聞いたことあるな」と言われたり、利用者も口づさんでくれ、無事に終えることができたそう。リスナーからは「の曲が私を救ってくれ『神が来た』と思ったと同時に、さんの人気が国民的なものなのだと改めて思いました」と感謝の思いが伝えられた。

二宮はこれを聞き「素晴らしい本当に」と、噛みしめるよう実感していた。

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /