【※ドラえもん※】のび太「もしも、僕が崇められる世界があるとしたら」

のび太「ドラえもん、もしもボックス出して」

ドラ「なにするのさ?」

のび太「僕が崇められる世界に行きたいんだ」

ドラ「あるとしたら、昼寝だらけの世界ぐらいだろうね」ゴソゴソ

のび太「あやとりや射的の腕だってあるよ!!」

のび太「ドラえもん、もしもボックス出して」

のび太「もしも、僕が崇められる世界があるとしたら」

ジリリリリリリリ

のび太「なんの変化もないね」

ドラ「そとに出てみたら?」

のび太「そうするよ」

空き地

のび太「誰もいないや……みんなどこに行ったんだろ?」タケコプター

のび太「そういえば、僕とドラえもん以外人をみていな……」

バキュン

のび太「うわっ!?」

???「やったぜ!!間抜けな奴を撃ち抜いたぜ」

のび太「いたたた、もう!!なにするんだよ!!」

???「ふん、お前よそ者だな?このNの世界のルールを知らないなんてな」

のび太「Nの世界?」

レオ「自己紹介がまだだったな、俺の名前はレオ」

のび太「僕野比のび太だよ」

レオ「のび太ねぇ……この世界を作った人と同じ名前とはおそれ多い奴だな」

のび太「ところで、Nの世界ってなんなのさ?」

レオ「Nの世界っていうのは、射的の力が物言う世界さ、って言っても殺しとかはしない、誇りをもって戦うのさ、負けた者はその日一日は勝者の言いなりっていうルールがあるのさ」

のび太「へぇー」

レオ「そして、武器には基本これを使う」

のび太「空気ピストルじゃないか!!」

レオ「他所のもにしては、空気ピストルしってんだな?」

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /