【※究極ぼっち※】ダメ元でクラス会行ったら大変なことになった・・・・・・・

ダメ元でクラス会行ったら大変なことになった・・・・・・・

高2男。ヤヴァイヤヴァイ。 

クラス会ってのは中学時代の集まりだった。

俺は中学時代究極ぼっち(業務連絡以外会話されないぼっちのこと)で友達はクラスに一人もいなかった。

学年に1人2人いたが積極的に話すような人でもなかった。

卒業式の日、級長が全員のアドレスを聞いていった。

同窓会・クラス会のときのためだろう。

一応、ということで俺のも聞いていった。

そして卒業

俺は県内でも上位の高校に入学した。

しかし高校でも究極ぼっちだった。

一度ぼっちに罹ると普通の連中になるのにはかなりのパワーがいることを知った


高校2年の金曜日、一昨日のことです。

級長からメールが来た。

「やっほー。久しぶり。明日クラス会やることになりました。

参加希望者は返信してください!」

級長は情弱だからBccでなくToに中学3年のときのクラスメンバーを入れていたため
俺は推測できるアドレス(好きだった女の子は名前_苗字@ezweb.ne.jpだったため特定できた)
をメモした。

本来なら絶対こういうイベントごとに行かない俺だが、
高校デビューしたし、久々だから行ってみようかな、どうせ暇だし。

ということで返信した。

補足だが俺と同じ高校に行った同じ中学校の人は中3時、俺と一緒のクラスではなかったため
高校で俺がぼっちということをクラスメンバーに悟られることはない。

高校デビューでリア充に転身した設定で行こうと決めた

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

名無し 2019.02.11 19:41

辛すぎる…

返信