【※行ってみたい※】ファン必見!日本にもある「千と千尋の神隠し」モデルになったと言われている名所をまとめました!

油屋

この湯屋には八百万の神様達が日頃の疲れを癒しに全国各地から訪れる。

経営者は湯婆婆で、従業員の多くはカエルやナメクジの化身である。

ただ、千尋の世話役を任されたリンは白狐の化身との噂もあるが、元々人間だったとの説もあり詳細は不明である。

建物の構造は多層に渡り、最下層には従業員の部屋とボイラー室が、中層には多数の湯船と湯釜、宴会場などのお客様を迎える為の施設が、最上層には湯婆婆の居住する住まいがある。

1.油屋のモデルの一つと言われている道後温泉本館

道後温泉は四国・愛媛県松山市し湧き出る温泉で泉質はアルカリ性単純泉です。

入浴も400円から利用できます。

出典:https://dogo.jp/wp-content/uploads/2017/01/slide_01.jpg

宮崎駿監督も認めています。

「色々な温泉が入っていて特定のモデルはないけれど、道後温泉は確かに入っている」と。

道後温泉の本館は戦前に建てられた近代和風建築として1994年、国の重要文化財に指定されている歴史ある建物です。

温泉に入った後は休憩室で

神の湯 二階席 840円コースは二階の休憩室も利用可能で浴衣の貸し出しとおせんべいもついてきてゆっくり道後温泉情緒を味わえます。

2.渋温泉 金具屋

金具屋旅館は長野県下高井郡山ノ内町の渋温泉の中の一つの温泉。

昭和11年建築で温泉も有名ですが、何よりの見どころは建物で木造四階建て1部屋ずつ造りを変えていて宿泊者を飽きさせない工夫がされています。

露天、鎌倉、ローマ、岩窟風呂など泉質性状が異なる大小八つの内湯があります。

渋温泉 歴史の宿 金具屋

出典:https://image.gnst.jp/v1/gurutabi/public/img/article/f6/f7/art001815/article_art001815_2.jpg

国登録文化財の建築や豊富な源泉からなるかけ流しの風呂など昔ながらの温泉旅情が楽しめます。

宿泊料金は¥16,950~¥31,650で八つのお風呂の中の内の一つが千と千尋に出てきたあのお風呂に似ていてジブリファンは一度は行くべき‼

\ 続きはこちらから /
前のページへ 次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /