【※からかい上手の高木さん※】高木さん「どうしたの?西片君」高木さんと西片がまだ出会って間もない頃の話

高木さん「西片君って池小でしょ?なら、私と帰り道もおなじかなって」

西片「…」

高木さん「ちがった?」

西片「たぶん、同じだとは思う…」

西片(どういうつもりだ…!まだオレをからかい足りないと言うのか!?)

高木さん「どう?用事があるなら、断ってくれていいけど」

西片(…確かに、からかわれるのは嫌だけど…これはチャンスだ!)

西片「いや…いいよ」

高木さん「そう。なら、放課後ね」

西片「うん」

西片(さあ、今こそ反撃の狼煙を上げようではないか!)

《放課後》

西片「はー、終わったー」

中井「おう西片、これからオレの家来ないか?新作ゲーム買ったんだよ」

西片「あれを!?いいなぁ…やってみたかったんだけどおこづかい足りなくて…」

西片「…あ、ごめん。今日は無理だった」

中井「んだよー、なんかあるのか?」

高尾「こいつ、女子といっしょに帰るんだとよ」

木村「へー。西片、案外めざといんだな」

西片「ちょっ、そんなんじゃないって!」

木村「うそつけ」

西片「うそじゃないし!」

中井「そっかー。じゃ、また今度な」

高尾「お幸せにな」

西片「やめて!」

西片「おまたせ!」

高木さん「おそいよー」

西片「ごめん、男子と話してて」

高木さん「遊びの誘い?」

西片「そんな感じかな」

高木さん「行かなくてよかったの?」

西片「いやいや、今日は高木さんと帰る約束してたじゃん」

西片「すっぽかすわけにもいかないよ」

高木さん「…変わってるね、西片君」

西片「え、どこが?」

高木さん「あ、気にしないで。独り言だから」

西片(そう言われたら気になるんだよな…)

高木さん「…」カラカラ

西片「高木さん、自転車なんだ」

高木さん「そうだよ。西片君は、歩いてきてるんだね」

西片「まあね。でも、自転車か…うらやましいな」

高木さん「どうして?」

西片「なんでってそれは…パパッと学校に行けて、パパッと家に帰れるからじゃんか!」

西片「自転車だったら、朝遅れても遅刻することもないでしょ?」

高木さん「分かってないなぁ西片君…家が遠いから自転車で通学してるんだよ?」

高木さん「だから、西片君が歩いて行く時間と私が自転車で行く時間はあまり変わらないの」

高木さん「それに私、男子みたいに早く自転車こげないし」

高木さん「西片君が考えてるより大変なんだからね?自転車」

西片「そ、そうなんだ…」

高木さん「…なんて、どうでもいいけどね」

西片「あ、はは…なんか、ごめん」

高木さん「あはは、なんであやまるの?」

西片「なんとなく…」

高木さん「変なの」

西片(落ち着け…相手に飲み込まれてはいけない、自分のペースに持ち込むんだ)

西片「あの、高木さ「あっ」

高木さん「そういえば、西片君とこうやって話すの初めてだよね」

西片「…そう言われれば、そうかもね…」

西片(出鼻をくじかれた…)

高木さん「私、西片君のこと全然知らないや」

高木さん「ね、ここで自己紹介してみてよ」

西片「え、ここで!?」

高木さん「クラスの自己紹介の時、西片君は自己紹介できなかったから」

高木さん「あんなに気合い入ってたのに、言わないのは損だよ」

西片「あれは、家で練習してたからで…」

高木さん「家で自己紹介の練習してたんだ」

西片「あっ!?」

高木さん「ふふ…練習…」

西片「しまっ、今のなし!聞かなかったことにして!」

高木さん「んー、どうしようかなー?」

西片「おねがい高木さん!バレたらクラスの友達に何を言われるか…」

高木さん「大丈夫、言わないよ」

高木さん「でも、ちゃんとクラスに友達できたんだ。よかったね」

西片「よかったねってなにさ!?高木さん、オレに友達ができないなんて心配してたの!?」

高木さん「入学式遅刻してくるような人だし…」

高木さん「西片君がもっと怖い顔だったら、不良と思われても仕方ないからね?」

西片(誰のせいで…とはもう言わないけど)

西片「た、高木さん、それは褒めてるのかな…?」

高木さん「さあ?」

西片「さあって…」

高木さん「で、自己紹介してくれないの?」

西片「覚えてたんだ…」

西片「でもさ、いまさら自己紹介しても…」

西片(ていうか、頑張って練習したのを知られてから言うのは恥ずかしい!)

高木さん「…照れてる?」

西片「て、照れてないよ!?」

高木さん「そ。西片君が自分から言わないなら、私も自分のこと言うから答えられたらそれに答えてよ」

高木さん「じゃないと、話続かないし」

西片「…それなら…」

西片(からかうつもりだったのに、防戦一方だ…)

\ 続きはこちらから /
前のページへ 次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /