【※からかい上手の高木さん※】高木さん「今日から3年生だね」

高木さん「今日から3年生だね」

3年生

~ある日の朝~

高木さん「西片~」

いつもと同じ声。

そして少しいつもよりテンションが高い。

山芋ごはんでも食べてきたんだろうか。

西片「な、なに」

高木さん「今日から3年生だね」

西片「そうだね。」

そう、今日から俺達は3年生!

1年生2年生とさんざんからかわれ続けてきたが!3年生はそうとはいかない!絶対やり返してやる!


高木さん「また同じクラスになれてよかったね」

西片「いきなり何さ!」

高木さん「また同じクラスになれてよかったね」

西片「き、聞こえてたよ。」

高木さん「西片は嬉しくない?」

西片「べ、べつに!」

高木さん「私は嬉しいけどなー」 👀

西片「え、」

高木さん「西片はホントのホントに嬉しくないの?」

西片「え、えと、その嬉しくないわけじゃないよ。」(ボソッ)

高木さん「えー?聞こえなーい」

西片「もう!この話はいいでしょ!」

高木さん「良くないよー。私だけ嬉しいって言ってたら片想いみたいで恥ずかしいじゃん」

西片「えっ!?」

高木さん「ど、どういう意味?」

西片「そのままの意味だよー」

そのままの意味ってことはもしかして
た、高木さんって僕のこと、す、す、す、すk

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /