【※名探偵コナン※】テレビ「日本人の阿笠博士さんがノーベル物理学賞を受賞しました」

元太「ところでよぉ、ノーベル賞ってなんだ?」

光彦「もー、元太君はそんなことも知らないんですかぁ?」

元太「…………」

光彦「つい最近もiPS細胞で日本人が受賞してニュースになってたじゃないですか」

元太「…………」

光彦「あいかわらずバカですねえ」

元太「なんだとぉ!」

光彦「す、すぐ暴力ですか?」

阿笠「これこれ、ケンカはやめなさい」

コナン「おっ、ノーベル賞取ると言葉の重みも違うなあ」

阿笠「そうかの? んほほほほ!」

コナン「見直したぜ!」

阿笠「そうじゃろ そうじゃろ!」

灰原「調子に乗らなきゃいいけど……」

歩美「コナン君、ノーベル賞ってどんな賞なの?」

コナン「ああ、ノーベル賞っていうのは、ダイナマイトを発明したスウェーデン人、
アルフレッド・ノーベルの遺言と遺産によってつくられた賞のことだ」

コナン「物理学、化学、医学生理学、文学、経済学、平和事業、6つの分野があり
それに貢献した人にノーベル賞が贈られる」

コナン「まあ簡単に言えば、世界的に有名な賞のひとつだな」

元太「ダイナマイトってあのドッカーーンって爆発するやつか?」

コナン「ああ、そうだぞ」

元太「すげえ!!!」

コナン「ところで博士、気になってたんだけど」


コナン「ニュースで言ってた授賞理由の『ノーベル賞を受賞するスイッチ』って何だ?」

阿笠「あぁ……それはのぉ……えーーっと…………」

灰原「これのことよ」

阿笠「ぁ……」

コナン「なんだ、いつものスイッチの発明かよ!」

コナン「道理で! 博士がノーベル賞なんておかしいと思ったんだよ!!!」

歩美「どういうこと?」

元太「なんだ、そのスイッチ?」

光彦「僕たちにもわかるように教えてください」

コナン「つまりこういうことだ……」

\ 続きはこちらから /
前のページへ 次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /