【※異世界転生※】引きこもって早1年、異世界転移の魔法を習得する事に・・・主人公「へえ、ここが異世界か」→衝撃の結末が・・・

【※異世界転生※】引きこもって早1年、異世界転移の魔法を習得する事に・・・主人公「へえ、ここが異世界か」→衝撃の結末が・・・

引きこもって早1年・・・


僕が、自分の部屋に引きこもって早1年

本来であれば、高校三年生になっている年齢だ

僕が部屋に引きこもっている理由は、まあいろいろあるのだけれど

そうだな、例えば学校の勉強は社会で全く役に立たないからだとか

幼稚なサルたちと談笑にふけることに意義を見いだせないからだとか

ちょっとだけ見込みがある女の子に声を掛けたら、いきったオス猿に殴られたからとか

皆より知性が一つ抜きんでた僕をやっかむサルたちが、僕に暴力的に接するからだとか

……まあ、特に気に掛けるほどでもない諸々の事情からだ


勘違いしないで欲しいのだけれど、僕は世界から隔離されているわけではないぜ

僕は僕自身の意志で、世界を僕から隔離しているんだ

それに、世界と僕との接点は完全に途切れたわけではない

ほんの僅かではあるが、世界には僕と同様に高尚な知識と燦燦と輝く才能に溢れた

見込みのあるやつらが一定数存在している

僕は、そういう選ばれた知識層とのみネットを介して繋がっているのだよ

世界の有能達が発する情報を集め、自己研鑽に努めていた

そんなある日のことだ


僕は、文化的知識人たちが自らに内在するイメジを体外に昇華させている研究会に足を運んだ

(まあこれは比喩的表現で、実際には、とあるサイトを覗いただけなのだが)

そこで僕は、多くの人々が、共通して憧れる異世界というものを知った

それは、中世欧州をベースとするものの

人間の膂力を上回る魔物や、科学を超越する魔法といった僕たちの世界では存在しないものが

ごく自然に受け入れられている世界だった

そして、その世界は事あるごとに口を開き

僕たちの世界から、優秀な人材を強引に連れて行ってしまう

その行いは、某国がやっている拉致と何ら変わりなく思えるかもしれない

しかし、拉致される人物は得てして僕らの世界では正当な評価を受けられていない者たちばかりだ

もちろん、拉致された本人も新たな世界を受け入れ

そこで、自身の有能を示していくのだから誰に文句が言えようか

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

名無し 2019.04.09 21:53

おもしろいやん

返信