【※進撃の巨人※】ユミル「コニー、ナイフを貸してくれ」コニー「?ああ…」ユミル「ありがとな」ポン

【※進撃の巨人※】ユミル「コニー、ナイフを貸してくれ」コニー「?ああ…」ユミル「ありがとな」ポン

ユミル「コニー、ナイフを貸してくれ」


原作10巻ネタバレ注意

コニー「?ああ…」

ユミル「ありがとな」ポン

コニー「…」

ユミル「…」

コニー「…」

ユミル「…」

コニー「…?」

ユミル「…」

ユミル(…え、なにこの感触)

ユミル(何の気なしに触ってみたが……今まで経験したことの無いこの手触りは…なんだ?)

ユミル(ざらざら…じゃない、ちくちく?…とも違う気がする)

ユミル(じょりじょり、つるつる……違う、でもどの表現も内包しているような…)

ユミル(クソッ、しっかりしろユミル!私は座学の論文だって高評価だったじゃないか!)

ユミル(この程度の語彙も無くて、何がユミルの民だ!えーっとぉ?……サラサラ…すべすべ…)

ユミル(ダメだ、返って離れちまったような……そもそも私が触ってるのは何なんだ?髪か?皮膚か?)

コニー「おい、なんだよ急に黙っちまって…って撫でんな!」

ライナー「おい、ユミル?何するつもりだ?…てか何やってんだ?」

クリスタ「ユミル?」

ユミル「……え?クリスタ、どうかしたか?」

クリスタ「いや、ユミルがどうしたの」

ベルトルト「コニーが何か気になるのかい?」

ユミル「や、コニーっていうかコイツの頭が…」

コニー「はあ!?お前この非常時にまで人のことバカにすんのかよ!?」

ユミル「そうじゃなくて、中身じゃなくて、外…」

ライナー「外?」

ユミル「…なんでもねえ、忘れろ」

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /