【※転校生※】転校生ツインテツンデレ美少女幼馴染「何じろじろ見てんのよ」

【※転校生※】転校生ツインテツンデレ美少女幼馴染「何じろじろ見てんのよ」

「ちょっと…何じろじろ見てんのよ」

男「属性盛り過ぎだろ…」

ツンデレ「はあ?いきなり何の話よ、やっぱりあんた頭おかしいんじゃない?」

男「帰ろーっと」

ツンデレ「ちょっ!?こ、こらっ…無視するなー!」

ツンデレ「待ちなさいって言ってるでしょうが!」ズルズル

男「え~…」ピタッ

ツンデレ「う…な、なによ、私と一緒に帰れるなんてむしろ有り難く思うべきでしょ!?」

男「そりゃまあ…可愛くて料理も上手で」

ツンデレ「な…な!?」

男「明るくて活発で、それでいて時々女の子らしくて」

ツンデレ「くっ、誉め殺しなんて…っ…ウヘ…っ!」

男「性格は最悪で友達もろくに居ない残念な子だけどさ」

ツンデレ「やっぱりこ(テレレレ-ン)す」

男「大体さ、お前って幼なじみなの?」

ツンデレ「私に聞かないでよ…昔良く遊んでただけじゃない」

男「ああ、あの頃から孤立してたよな~」

ツンデレ「うっさい!」ベチイインッ

男「あうっ!すみませあうっ!あうっ!」

ツンデレ (…あの時、このばかは唯一私に絡んできて…)

男「…どしたの?」

ツンデレ「…何でもないっ」

ツンデレ「帰るわよ!!」スタスタ

男「デレか!デレか!?」

ツンデレ「だからうっさい!こ(テレレレ-ン)すわよ!!?」カアアアアア

男「今だから言えるんだけどさ」

ツンデレ「何?聞き流してあげるけど」

男「お前中学の時転校してったじゃん?」

ツンデレ「うん」

男「あれでさ、俺だいぶ泣いたよ」

ツンデレ「!!!そ、そう」

男「ただひとりの友達がいなくなったからな」

ツンデレ「…って、あんたも友達いないのかよ!」

男「ええー、そこ突っ込む…?ここは
(そんな、私って友達としか見られてないんだ…)
って反応する所だろTK」

ツンデレ「ティーケーって何よ」

男「ツンデレ的に考えて」

ツンデレ「気持ち悪い」

男「おっ今のTポイント高い!」

ツンデレ「うっざ!」

ツンデレ「…て言うか!何で!私が!」ビシッ

男「私が?」

ツンデレ「あんたに!」

男「あんたに」

ツンデレ「好意を持ってる前提なのよ!!」

男「ああ、うん、ごめん」

ツンデレ「…何その白けっぷり」

男「そうそう、俺今フリーだからどしどし応募してくれよな」

ツンデレ「抽選なの!?」

男「応募者全員プレゼントだよ!」

ツンデレ「怖いわよ!」

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /