【※異世界※】勇者「不死になる薬?」魔法使い「わたし、飲みますね!」

【※異世界※】勇者「不死になる薬?」魔法使い「わたし、飲みますね!」

不死になる薬

勇者「!?」

魔法使い「ごくごくごくごくっ!」

勇者「おまえ、何やってんだよ!?」

魔法使い「……ん……ぷはー。うぃー」

勇者「の、飲み干しやがった……」

魔法使い「うげぇ……苦いよぉ」

勇者「バカヤロウ!なんでそんなもん飲んでんだ!」

魔法使い「ふぇ? だって勇者様は強いし、不死になるなら弱いわたしかと思って!ほらわたし、虚弱体質で、きっと勇者様に叩かれたら死んじゃうくらい弱いんで!」

勇者「そういう問題じゃない!毒とかだったらどうするんだ!?」

魔法使い「だーいじょうぶですよ。ほら、わたしぴんぴんしてバタンキュー」

勇者「な!?おい、魔法使い!」

勇者「(まずい!白目向いてやがる!やっぱり毒だったのか!)」

魔法使い「ほえ?あ、勇者しゃんらぁー」

勇者「……」

魔法使い「わらひれふよー。おはななじみのまふぉーつかいでふよー」

勇者「(なんだこいつ……顔が赤いぞ?目も焦点が合ってない……)」

勇者「(まさか、酔っ払ってるのか!?)」

魔法使い「あいらかったよー、ゆーしゃしゃまー、だぁいしゅきー、ちゅーっ!」

勇者「ば、バカ!離れろ!」ガツン!

魔法使い「……っ、あ、きゅー…………」ばた

勇者「う……ちょっと強く殴りすぎたか。まあ、すぐ眼を覚ますだろ。……っ!?」

勇者「(な、なんだ!?急に視界が白く!?耳鳴りも酷いし意識がぼんやりとして……)」

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /