【※泣いた※】あまり馴染めなかった継母。それでも私のために一生懸命だった継母は、私の命を救うため・・・

【※泣いた※】あまり馴染めなかった継母。それでも私のために一生懸命だった継母は、私の命を救うため・・・

継母との話

私がまだ小学2年の頃、

継母が父の後妻として一緒に住むことになった。

特に苛められたとかそういうことはなかったんだけど、

なんだか馴染めなくて、

いつまで経っても「お母さん」と呼べないでいた。

そんなぎくしゃくした関係だったけど、

継母が私のために一生懸命だったことはよくわかってた。

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /