【※クレしん×ハリポタ※】しんのすけ「ホグワーツにいくゾ」~賢者の石編~

【※クレヨンしんちゃん※】しんのすけ「ホグワーツにいくゾ」

野原家にて・・・

ハグリッド「おまえさんが怖いと思ったとき、助けてほしいと思ったとき何か不思議なことがおこりゃせんだか?」

ハグリッド「そうとも、しんのすけ・・お前さんは魔法使いだ。」

しんのすけ「え~ どうせならオラもえPよりアクション仮面の方がよかったゾ」

ひろし・みさえ「気にするのはそこじゃないだろ」

ひろし「大体魔法だなんていきなり言われても信じられねえよ。何か証拠を見せてくれよ」

ハグリッド「ほんとはつかっちゃなんねぇんだが、この際仕方ない。」

ハグリッドは杖をひろしの靴に向けて唱えた 「スコージファイ 清めよ」

野原一家「!!」

みさえ「嘘でしょ・・ あんなにしつこかった臭いが消えてるわ・・」

しんのすけ「魔法ってスゴイゾ!!」

ひまわり「パパの靴下の方もお願いしたいわ」

ひろし「ちょっと、悔しい。」

\ 続きはこちらから /
次のページへ

コメント

\ 気軽にコメントしてね /